中国地方

広島・基町の園

東日本大震災の翌日、広島・基町の団地(基町高層アパート)を訪れました。紙屋町にある広島そごうの北方面、中央公園の奥に位置する公営(市営・県営)団地群です。
東北地方

由利本荘のサモワール

アプローチがあるためドアを開けてすぐに店内が見渡せず、少し緊張しながら奥へ進むと美しいカーブを描いたカウンターと年季の入った黒いビニールレザーの椅子に背もたれカバーを掛けた客席が眼に入りました。店内にいた2、3人の先客は全員男性の1人客で、店主はショートカットのママさんが1人。
中部地方

香林坊のローレンス

私が初めて喫茶店らしい喫茶店に行ったのは高校卒業後の冬、旧友に誘われた金沢・香林坊のローレンスだった。 店は旧映画館街の入口付近の古い建物の3階にある。店の真中に大きな壁があり、店内全体が見渡せない。大きな肘掛け椅子に腰掛けると自分の姿がすっぽりと沈み込む。立地も店内も隠れ家といった雰囲気だった。
雑記

マスターから聞いた戦争体験

私は祖父母からほとんど戦争の話を聞いたことがありません。祖母はそういう話をしたがらなかったし、出征した祖父は病気で私の幼い頃亡くなりました。空襲や爆撃の体験は本で読むだけのものでした。この前訪れた喫茶店のマスターは80歳代。何の話がきっかけか忘れましたが、マスターは子どもの頃の話を始めました。
東京都

和田珈琲店のこと

昭和11年創業で自家焙煎の老舗として知られていた本郷の和田珈琲店。前々から店の存在は知っていたものの、初めて訪れたのはほんの4年ほど前でした。大通りに面した店で外から中が丸見えなのが落ち着かなさそうだとか、老舗だから飲み方の作法に厳しいのではないかとか、一方的な想像だけで理由で敬遠していました。
近畿地方

チンチン電車が走る町のカフェ

帝塚山のカフェ「キュービックポイント」は40数年前の開店時にいくつかの雑誌に取り上げられていたお店です。雑誌に掲載された喫茶店の多くは現在は閉店して跡形もないか、そこがテナントであれば別の店舗に変わっているかのどちらかです。当然のことながら、ビジネスモデルが古くなれば閉店するか業種変更しています。
東京都

米国風チーズケーキの味

前ブログに載せていた内容です。進駐軍や米軍と間接的な関わりを持つ飲食店を調べていたところ、こちらの店のことを思い出しました。既に閉店されたお店ですが、印象に残っていたので少し手直しして再掲載します。
東北地方

ヨコハマ in 秋田

花輪鹿角駅から街の中心部へ歩いて徒歩5分強、呑み屋街の親不孝通り入口近くにある喫茶店。スナック・バーの突き出し看板に混じり「コーヒー・パーラー ヨコハマ」の文字が目に入りました。店はバー・スナックの入居するビルの2階にあります。
東北地方

かまくら型の喫茶店

数年前に友人から教えてもらった鶴岡の喫茶店Bigを訪れた。鶴岡駅からは2キロ以上ある県道332号線沿いの店。汗が流れて止まらずペットボトルの水を1本消費してしまった。こんなに暑くなければいつまでも歩けるのにと思いながら、途中で渋々タクシーを拾った。
ブログについて

ご挨拶

このブログは引き続き喫茶店と街の記録を中心に雑感も書いていきます。情報提供やガイド的要素は少ない記事内容を不定期に更新します。
タイトルとURLをコピーしました